ホーム > Wise remark/名言/人物 > Francois-Auguste-Rene Rodin/ロダン3

Francois-Auguste-Rene Rodin/ロダン3

###

「芸術は欠点を避けないということになります。

一切をもたらす一つの特質を持つことです。

私は大家の製作を見るとき、それが完全というには遠いことを見ます。

欠点を感じます。

むしろそれを認めます。非難せずにです。」

###

「我々の魂は小さな鏡玉です。だが一切のものが完全に影を映します。」

『そして偉大な人の魂は他の人のよりもなおよく映る鏡玉で、

また受け入れたものをみな反映する能力を持っている鏡玉です。』…クレール

「或いはそうでしょう。彼らは『自然』に相談してそれに従って誤りを正します。

自然といっしょにあるものを創造する種牛です。

だがここに目の前にあるものはみな人間の力で述べえられるものの気がします。

詩人がしばしばそれをしたことをよく知っています。

しかし彼らは底の底まで行きませんでした。

この天井の美を我々に示しうる人が出るでしょう。それはここにあるよりも美しい。

人間の作った天国には季節があるということを聞きません。季節の無量の魅力。

現代は、我々の心のうちに生活の美を殺しています。

生活は悲しい、人間は醜だ。これを始終耳にします。これは病人の考えです。

私にはこの悩ましい哲学は存在しません。

いたるところに悪魔を見るボードレールは物の全部を語らなかったのです。」

###

「そのころの芸術家は『見る』眼を持っていたのです。

しかるに今日の芸術家は盲目です。

そこに一切の相違がある。ギリシャの女たちは美しかった。

しかしその美は殊に彼らを再現した彫刻家の頭の中に存在していたのです。」

###

「芸術家にとって、自然の中に決して醜なものはない。みな美しい。

彼は、他の人たちにとって醜悪であるものを美に変ぜしめる。

なぜといえば美とは、芸術においては、強く表現された真のことに過ぎないからです。

ある芸術家が自然の中で目に映ずるどんなものでも、

その真を力強く、深く表現することに成功したら、

その作品は美です。これより外にそれを判断する道はない。」

###

「芸術家が自分の取り扱っている思想をいくら強く翻訳してもしすぎるということは決してないと思う。

思想は作品の上に人目で読まれるべきです。作品全体に君臨すべきです。

思想は形の快適、線の整調よりも上です。

むしろ思想がそれらのものを使って一切の美を構成するのです。

美とは、実に『真』の事に過ぎず、

また思想とは一つの作品の中に訳出された『真』のことです。」

###

「要するに、美は到る所にあります。

美が我々の眼に背くのではなくて、我々の眼が美を認めそこなうのです。

美とは、性格と表現です。」

###

「美は性格の中にあります。情熱の中にあるのです。

美は性格があるからこそ、もしくは情熱が裏から見えてくるからこそ存在するのです。」

###

「芸術にあっては、『性格』を持っている者だけが美しい。

『性格』とは美であれ、醜であれ、何を問わず自然の感想の辛辣な真実のことです。

『二重の真実』と呼べるほどのもののことです。

外の真実によって訳出される内の真実だからです。

それは、顔面の線や、人の姿勢と動作や、空の色調や、水平線などが表現する魂であり、

情緒であり、思想であるのです。

偉大な芸術家にとっては、自然の中のいっさいのものが性格を現わします。」

###

「『性格』の力だけが『芸術』の美をなすところから、

『自然』の中で醜いものほど、芸術のなかで美しいと言う事がよく起こります。

芸術にあっては性格のないものしか醜くはありません。

それは外的にも内的にも何の真実をも持っていないもののことです。」

###

「芸術家の名に値する芸術家にとっては、自然の中の一切が美しい。

彼の目が、一切の外面的真実をぐんぐん受け入れて、まるで開けてある書物のように、

そこでわけも泣く全ての内面的真実を読むからです。

心を読むには人間の顔を見さえすればいい。どの線だって彼を騙しはしない。

偽善も彼にあっては誠実と同様に透明になってしまいます。

前額の倒れや、眉間のちょっとした堅皺や、視線の行く先などが彼の心の秘密を啓示します。」

###

「彼にとって生活は無限の悦楽です。不断の大歓喜です。狂猛な陶酔です。

一切が彼に善良に見えるというのではない。

苦悩は実にしばしば彼の愛重する者に襲い掛かりまた彼自身にも襲い掛かって、

この楽天主義を無残に打ち消しがちです。

けれども彼にとっては一切が美しい。

なぜといえば彼は精神的真実の光明の中を絶えず歩いているからです。」

###

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。