ホーム > Wise remark/名言/人物 > Antoine de Saint-Exupery/サン=テグジュペリ

Antoine de Saint-Exupery/サン=テグジュペリ

2009年7月25日

###

星の王子さまで有名なサンテグジュペリの言葉は、未完の大作である遺稿『城砦』より引用させていただきました。

山崎庸一郎先生による素晴らしい翻訳です。多大な影響を与えていただきました。深く、御礼申し上げます。

#20041028#

###

「わたしは、自分が言う人間の共同体のなかに、もはや建築家としては住んでいなかった。

その平和、その寛容さ、その安寧の利益を受けているだけだった。

そこに住まわせてもらっているということを除いて、それについて何も知らずにいた。

香部屋係か貸椅子係として住まわせてもらっているだけだった。

したがって、寄生者だった。したがって、敗者だった。」

###

「船客もまたそういうものだ。彼らは何も与えずに船を使用している。

絶対に安全な場所だと信じるサロンにこもって、ゲームを続けている。

海原の永遠の重圧を受ける竜骨の苦しみを知らない。

嵐が船を破壊したとしても、不平を言うどんな権利が彼らにあるというのか?

多くの個人が堕落し、私が敗れたとしても、私は何について不平を言えるというのか?」

###

「私にとって重要なのは、彼が人間であるか、あるいは人間以下か、ということなのだ。

私はまずもって、その人間が幸福であるか否かを問わず、いかなる人間が幸福であるかを問う。

飽食した坐食の徒の豪奢は、家畜小屋の動物と同様、私にとって重要ではない。」

###

「けっして私は、肥太る種族に心を用いることはない。

私が己に課する問いは、人間が幸福であり、富み栄え、しかるべく守られているかどうかということではない。

なによりもまず、私が自らに問うのは、いかなる人間が栄え、守られ、幸福であるか、ということだ。」

###

「思うに、私の言葉は、恐らく多くのことを指し示してきた、だが、ほとんど何一つ把握しなかった。

ここでもまた、次のような問題が生ずる。

言葉で指し示すことを教えるよりも、把握することを教えるほうが、はるかに重要なのだ。

物をつかみ捉える操作の仕方を教えるほうが重要なのだ。

お前が私に示す人間が、何を知っていようが、それが私にとって何の意味があろう?

それなら辞書と同様である。

そうではなくて、彼がいかなる人間であるかに意味があるのだ。」

###

「自由が放縦でないと同様、秩序は、自由の欠如ではない。」

###

「なにを解放するのか?

何の経験もない一人の人間を砂漠の中に解放したとしても、その自由にどんな意味があろう?

自由とは、いずこかへおもむく《ある人間》に関してしか存在しない。

その人間を解放しようとすれば、彼に渇きを教え、井戸に向かう道を辿らせなければならない。

そのときはじめて、もはや意味内容に欠けることのない歩みが彼に示されるであろう。」

###

Antoine de Saint-Exupery/サン=テグジュペリ2

Antoine de Saint-Exupery/サン=テグジュペリ3

Antoine de Saint-Exupery/サン=テグジュペリ4

拍手を贈る

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。