ホーム > diary/日記 > 悔恨と肯定

悔恨と肯定

自分は、自分の人生で与えられた弱みを、制約条件を、汚点を、

活かしていく方向で生きていきたいと思うのです。

そうしてこそ、自分と自分の人生を肯定できると、信じたいのです。

広告
カテゴリー:diary/日記 タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。