ホーム > diary/日記 > 原点

原点

未遂の際に湧き上がってきた、死ぬに値する理由を否定するために生きて、否定した。

そうして僕はあの草原に生きる事になって勝利を収めたが、積極性を失った。

生きるに値する理由を探し求めた。ない。自分の中に見出すべきだと悟り、

生きるに値しない外部の理由に憤りつつ、それゆえにあまりに性急に建設しようとし、倒れた。

地面の鼓動を感じ、生の調律の必要性を感じ、休息を取らざるを得なくなった。

生きるに値する理由を自分の中に求めたことは、少し間違っていた。

生きるに値する目的を、自分が自分から作り出すことが必要だった。

自分に理由を求めている間、

僕は自分を最も従順な道具として扱い、

効率的に最大の成果を出すように運用していたが、
正しい分野を開拓していなかった。

僕には目的がなかった。
周囲が求める目的のために、最も適応した道具になろうとしていただけだった。

僕は自分にとってリーダーシップを発揮していなかった。ただマネジメントしているだけだった。

僕はリーダーシップを、自分を自分にとって正しい分野に投入する事を、

自分にとって目的を設定することを、必要としている。

そうして人生の責任を負って初めて、与えられた時間から、僕の人生を収穫できる。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。